早寝早起き、適度な運動

その時間、本当に必要?

家事や仕事の合間に何気なく携帯を見ることありませんか?ほんの少し興味がある記事を見たかっただけなのに気が付けば数十分くらい経っていることはよくあることだと思います。朝早く起きても中々動けずしばらくボーっとしている時間はありませんか?
一つ一つはほんの数十分なのですが、そういった時間をトータルで考えると数時間無駄にしていることに気づくでしょう。
あそこでスマホを見なければ、と後悔するのではなく、スマホを見る時間をあらかじめ決めることが重要です。
朝も眠くてダラダラする前に、朝やるべきことを習慣化することで、自然と体が動くようになります。
自分なりに工夫して、有意義な一日にするために、無駄な時間をなくしていきましょう。

やるべきことから片付ける

やらなければならないことが多いと、どこから手をつけたら良いのか分からなくなりがちです。
そういう時は、締め切りの早いものから手をつけていくことをお勧めします。仕事でも家でも、優先順位をつけることが重要です。
一つ一つ片付けていけば、どんどん頭の中がクリアになってくるので、効率も良くなり無駄な時間もなくなります。
何も考えずがむしゃらに手を付けていくのも悪くはありませんが、効率は良くないと思います。余計なことまで手を出して、肝心のことが出来ていない、などということにならないように、常に客観的に物事を判断することです。客観的に自分という人間を外の立場から見ることで、冷静に判断し行動することが出来るようになってきます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る