たかがストレス、されどストレス

健康、お金、人間関係

人間の悩みは大きく分けて3つあります。
一つ目は「健康」です。人間健康で長生きできれば一番良いのですが、老化に伴い様々な弊害が出てきます。身近なところでは頭痛肩こり腰痛といったところでしょうか。
二つ目は「お金」です。子供の教育費や住宅ローン、毎日の生活費に頭を悩ませている方も少なくないと思います。
三つ目は「人間関係」です。人が二人以上集まれば、何らかのいざこざはつきものです。
一つ目や二つ目に関しては自分の頑張りしだいでどうにかなることもありますが、人間関係に関してはどうしようもないところがあります。
ではどうすれば良いのかといえば、考え方や視点を変えることです。
自分を基準にするのをやめて、客観的に考えるようにすれば解決の糸口が見えてきます。この人はこういう考え方をする人なのだと考えて楽に生きてみてはいかがでしょうか。

頑張りすぎないこと

よく、自分が我慢すれば良いと考えて溜め込む方がいらっしゃいますが、それはとても不健康な考え方です。
我慢は長く続かないのでいつか爆発します。その爆発が外に向けられればまだ良いかもしれませんが、自分の体に向けられてしまうと問題です。
胃潰瘍や胃酸過多などの症状を訴える人のほとんどは、日々色々なストレスを抱えています。我慢がきかな過ぎても問題ですが、我慢しすぎも問題あるので少し対策をしてみましょう。
まずは自分ばかり抱え込まないで、ある程度仲間を巻き込むことです。何でもかんでもやってしまうと、周囲はその状況に慣れてしまい、結果自分が一人で頑張ることになります。さりげなく周囲に仕事を割り振ることに意識を向けてみて下さい。


この記事をシェアする
TOPへ戻る